スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式市場は俺の財布?

株で稼げるのはある意味では簡単すぎる。
ハイエナ戦法も特別な方法ではない。
安く買って高く売る、
この当たり前のことをやってるだけのこと。

すると、何で80%もの人間が損するのか?

当然、高く買って耐えられなくなって安く売るから。

どうすれば安いときに買えるかが、
損する体質から抜け出す唯一の方法になる。

買うと下がり、売ると上がる。
なぜか真剣に考えたことがあるのか?

それは、この経済のシステムに起因する。
つまり、ゼロサムゲームだからである。

このしくみのなかでは、
誰かが損しない限り、誰も儲けない。
今まで、我々庶民は、
このババをつかむ役割を演じてきたからである。

もうやめましょう、ババつかみはw 
カモネギはもういやでしょう????

すると、どうすれば安く買えるのか?

先ず直さないといけないのは、
皆が買うときに買うこと。
皆が売るときに売ること。。。。

ハイエナ戦法は、
日計りを前提に開発された戦法ではあるが、
週計りにおいても、
力は発揮する。

日計りは、ここで毎日話すつもりなので、
まずは週計りについて話そう。。。。

どうすれば安く買えるかがポイントになるわけだから、
自分で安いと思う時ではなく、
指数で安い時に買えばいい。

指数で安いときとは、
チャートを眺めるしかない。
移動線が下にいるだけでは、
安いとは言えない。
なぜなら、
多くの人、
なかでも、株価を動かせる人々が安いと思わないといけないからである。
上値を買わない限り、株価は上がらないから。

この指標として有効なのが一目均衡表。。。
週足でも月足でも、比較的に底圏で推移して、
しかも、売りたい人が少ないときは、
とりあえず、安いと思って差し支えない。

ただ、株価は美人投票だから、
安いと思う人が多く必要になる。

主観ではなく、客観の目で眺めないといけない。
俺はこれを「神の視点」と呼ぶ。
社会的な真実は、この客観で決まるから、
同じく株の世界も、
当該社会に内属する限り、
そこから自由にはなれないから。。。。

このようにして、
比較的に底圏であり、
しかも、多くの人が注目する、
つまり、筋の仕込みの痕跡がある銘柄を仕込めばいい。
週計りだから、
1-2週を待って、
上がったら利食い、上がらなかったら、
分析において抜けた点があるか、
上げたい人が何らかの理由で上げなかったことだから、
いったんは売り、
もっと可能性をある銘柄を仕込む。。。

これで、月に、20%前後の利益を上げるはずである。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

損正義

Author:損正義
永遠の30代を目指すw
(株)EIENの永遠な繁栄を目指す。皆で楽しく儲けることができる真友の結成を目指す。 損正義にメ~ル
(株)EIEN

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

英会話はエイエン!!!
banner_eien_20090530121607.gif bannerem4u.gif
ハイエナ戦法の概要
ハイエナ戦法の概要
(株)EIEN

最近の記事
最近のコメント
リンク
RSSフィード
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。