スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週計り銘柄

これからは、年末相場に絡む銘柄になりますので、
できるだけ絞って、攻めたいと思います。
山水やイチヤとかは注目しています。

以下は、週計り勉強会で出た銘柄です。
ご参考に(チャートは省きましたので各自で)。。。


6793(山水電気) 

【URL】  http://www.sansui-jpn.co.jp/ 
【特色】 かつての音響名門だが、
業績悪化で香港グランデグループ傘下入り、
     自社の製造拠点はなし 
【赤字】 主力のAV機器はミニコンポ、
プラズマTV等をアジア、欧州で拡販努力だが厳しい。
     国内販売も休止状態。営業赤字続く。
為替差益発生で経常は増額。
     07年12月期もAV拡大見込むが、
収益性に疑問。 
【白モノ】06年8月白モノ家電に参入。
     海外販売を軸に収益拡大の方策だが、
実現性には疑問も。
     AVのテコ入れ策も不透明。
継続企業の前提に疑義の注記あり。 

当然の事ながら業績は良くない。w
業績云々で狙う訳では無いので、
そこは取り敢えず無視します。

ここ数ヶ月は、基本的に27-30のBOX。
26,31は付けるがすぐ戻す。
先週の金曜日に31付けて、
ボロ循環の波に乗ったと思いきや今週は失速。
その間に怪しい動き見られたので取り上げました。

先ず、
23(月)に8000枚の大型爆弾きっかけに
28に大量の売り。
この28は食われていくものの29は食わず。

25(水)からは27に3000,
4000と爆弾投下。
しかし、週待ちの27が何故か1枚も買えない。
筋が前に厚く並んでるんだろうと推測。
しかし、27(金)には27の板も粉砕された。
ただし27は食われて行く。

見逃したが、後場寄りは26に大きく売って来た。
(3000枚弱)
これも並んでいたのに1枚も買えてない!
今までなら、週初の27も金曜の26も買えてた筈。
謎は深まるばかり。。。

どうしても売りたい人が売ってきてるのか?
 or 筋の一人芝居?
筋の玉交換の可能性もあるのかな?
どちらにせよ何か臭う。w

BOX維持なら26,27は買い。
枚数買えば1円で充分。
ここ割れて来るようなら警戒警報発令。w

今週の動きが仕込みなら大きく動く可能性も。
この場合は、動き出してから飛び乗りでも間に合う。
ここは上げる時は丁寧にやってくる。
ただし、一旦30あたりで手放しておきたい。
32付けるようなら期待も出来るが、週足の雲厚すぎる。

週計りとしては不適当かも知れませんが、
今後の勉強の為に動きを注視します。
取り敢えず26に並んでおきます。w
                   

5912日本橋橋梁

◆四季報

特色 橋梁の老舗で双日系。
鉄塔撤退し橋梁軸に体質改善推進中。
播磨工場で大型橋梁生産
連結事業 橋梁97、鉄骨3、他0 <06・3>
解説記事

【大赤字】橋梁の工期遅れで減収幅拡大。
低採算案件の消化で粗利段階で赤字、
営業赤字が拡大。
減損など構造改革費が増え、
債務免除益を計上しても最終赤字が拡大。

【注 記】決算書に継続企業疑義の注記。
減損で9月中間は債務超過。
債務免除と同時に第三者割当増資や債務株式化で資本増強。
期末の債務超過回避。減資も。
08年3月期営業黒字転換目標。単独繰損0・7億円。

◆株価 118

上場来高値 330 円(98/02/13) 
 年初来高値 197 円(06/01/11)
上場来安値 19 円(02/11/19)  
  年初来安値 103 円(06/06/08)
5日移動平均 117 円
25日移動平均 114 円
13週移動平均 120 円
26週移動平均 128 円

信用買残 買残 1,415,000 株 前週比+257,000

◆10/6高値136まであった日のニュース

日本橋梁の再生計画成立、
金融支援88億円柱に。(2006/10/06)
日本橋梁は五日、
債務免除など八十八億円(増資含む)の
金融支援を柱とする再生計画が成立したと発表した。
橋梁(きょうりょう)談合事件による指名停止などで
経営が悪化、
二〇〇七年三月期末に約四十五億円の債務超過
となる見通しだった。
経営責任をとって酒井伸一社長(60)は辞任、
松田彰専務(59)が十二月二十七日付で社長に
昇格する人事も発表した。
同日開いた債権者集会で全債権者から同意を受けた。
金融支援により、債務超過は解消される見込み。

◆開示

06/09/27 15:45
「第三者割当による新株式(普通株式・優先株式)
の発行」及び
「株式併合及び単元株式数の変更」ならびに
「定款の一部変更」に関するお知らせ

◆決算発表11/7

◆コメント

三角保ち合い
今のところ下値にはしっかりと買いがはいっているようです。
ブログ検索しても、
ここを取り上げているところが今のところありません。
たまに値上がりランキングにでて上ヒゲを作っています。
10月にはいってから120以下での買いなら利確できる動きです。
五洋建設でもでていたような
「談合による下方修正」も近々あるかもしれませんが、
この日々の出来高だと下値も限られているのでは?
と思います。
9/27の開示は12月のものなので
今のところそれによる大きな変化はないように思います。

規制~期間売買停止銘柄
日本橋梁 5912 2006年12月20日 2006年12月25日
昭和ゴム 5103 2006年11月27日 2006年11月30日 

-----------------------------
5912サクラダ60(-2)
◆四季報

特色 橋梁・鉄構専業の老舗。川岸工業と提携。
06年3月森電機等の支援で事業再生計画実施
単独事業 橋梁99、他1 <06・3>
業種名 金属製品
解説記事

【黒字化】

連結開始。
指名停止一巡で受注は橋梁主体に94億円程度に回復
(前期30億円)。完工増確保。民間の低採算工事減少、
人件費削減(60名)等寄与。
子会社投資事業実施で経費先行でも営業黒字浮上か。

【新事業】

連結子会社『ヱスビーオー』を通じ
企業買収等投資分野に進出。
みずほ銀行が70億円の枠設定。
一号案件は『ディーワンダーランド』
の増資引き受け35億円。

◆株価

上場来高値 2,070 円(90/05/21)
年初来高値 185 円(06/01/16)
上場来安値 34 円(01/12/18)
年初来安値 51 円(06/07/27)
5日移動平均 60 円
25日移動平均 57 円
13週移動平均 60 円
26週移動平均 67 円

◆決算発表11/16

◆コメント

10/25出来高をともなって雲の中で上ヒゲ
ログにもありますがミサイルは圧巻でしたね。
この後また60を割って押すのか、
雲を抜けるのか注目です。

JASDAQ 9816(株)バーテックスリンク
http://www.vertexlink.co.jp/index.html

■ 設立 昭和40年2月

■ 資本金 3,383百万円(平成18年8月末現在) 

■ 売上高 1,559百万円(H18.3)

■ 従業員数 59名 

■ 代表取締役社長 南部 隆宏


★沿革・概要
S40年、リース事務機株式会社として、
(株)リース電子を設立。
H10年に現社名に変更。
グループ企業には、広告業、
企業再生コンサル業を請負う数社など。

★事業
ネットワークセキュリティ
商品開発・OEM・ODM事業
半導体・IT関連部品販売 ←半導体関連から撤退(10/13のIR)
セルフプロモーション(広告代理)事業
事業再生コンサルティング事業


事業再生コンサルティング事業は、
事業再編、M&Aなどのコンサル、投資事業
会社説明資料にこの投資事業について、
他の部門と違い説明皆無。
非常に不透明で笑えるw

19年度四半期決算では、営業大幅減益。
IT関連事業の競争激化により業績低迷。
決算概要でも投資所業関連は非常に不透明。

10/13
1.特別損失を計上。
投資事業評価損・IT関連事業の損失処理などをりゆうとして
前回予想△5百万だったものが△1793百万に。(17億の損)

2.半導体関連事業の撤退・伴う子会社の解散。

★新株発行
第四回新株予約権発行 79円@5,000千株
第三者割り当てによる新株発行
 72円@10,000千株

いずれも、割当先の長井博寛氏及び・・という、
長井氏を
表に名前を出した上での発行。他数社、
名前も開示されず。
長井氏は、ベストライフ系?
私はよく判らないのですが、
こういった面々とのつながりの様子。
http://blog.livedoor.jp/
hetareguma/archives/50081508.html

いずれにせよ株屋さんたちの思惑で動く株でしょうか。
可愛げないのは、そういった理由だったのかと納得。
だれが、何株、いつ売却したか・・
全く不透明。報告もなく謎。

★テクニカル分析

チャートは、日足が最高にエロい。
ここ数日47で買っとけばまあ抜けるな・・
という流れでしたので、一応監視していたのですが
自分達の仕込んだ玉はまだ上にあると推察します。
50以下は、ミサイルガツガツ飛ばしていたわりに、
自分達の板を引っ込めたりしておりますので・・

雲も薄く、ちょうど基準線を抜けました。
思惑も付きやすい綺麗な雰囲気となっています。
かつての流れを見ると上髭で処分していることが
多いようですが、
ここ数日は、どちらかというと
仕込んでいそうな感じでした。

しっかり仕込んだようなので、
突然噴いたら上髭で終了まであるのでは・・
と思います。


8415  (株)紀陽ホールディングス 
 きようほーるでぃんぐす  [銀行業] 
【URL】http://www.kyfg.com/ 
【決算】3月 
【設立】2006.2 
【上場】2006.2 
【特色】紀陽銀と和歌山銀が06年1月に経営統合、
和歌山県下でのシェアは貸出金50%弱、
預金30%弱 

【資産】現・預け金4、有価証券25、貸出金63、他8 
【融資】中小企業等向け78、住宅・消費者向け33 

【浮 上】

地元企業の資金需要鈍く
6月末貸出金は期初比1・8%減。
資金利益後退。第2四半期から合併費用も発生。
ただ与信費用が大幅に減少。
株売却益減でも経常損益(
前期両行合算は86億円の赤字)が浮上。 

【申 請】

9月金融機能強化法に基づき公的資金申請、
年内、優先株で300億円程度注入へ。10月紀陽、
和歌山両行合併時に25店統廃合。
8月短プラを2・25%に引き上げ。 

【本社】

640-8656和歌山市本町1-35 
TEL073-426-5111 


【店舗】

紀陽銀行:本店(和歌山市本町1-35)TEL073-423-9111,
和歌山銀行:本店(和歌山市七番丁24)TEL073-431-7388
【店舗数】紀陽銀行94,和歌山銀行31 

【従業員】

<06.3>連2,419名 子1,686名(37.4歳)[年]646万円 

【証券】

[上]東京,大阪[幹](主)野村(副)大和,日興,新光,みずほイ,
三菱U[名]三菱U信[監]あずさ 

【連結】

紀陽銀行,和歌山銀行,紀陽ビジネスサービス,阪和信用保証 

【格付】― 
【2行合算国債保有残高】<06.3> 381,871百万円    


<外国> 2.5%<浮動株> 19.6% 
<投信> 5.5%<特定株> 15.0% 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

金融持株会社。

 和歌山県を地盤とする紀陽ホールディングス(HD)は
8月28日、
 傘下の紀陽銀行
 と和歌山銀行が10月10日に合併するのに伴い、
 金融機能強化法(公的資金新法)に基づく
公的資金の注入を金融庁に
 申請する方針を正式に発表した。
 申請額は300億円前後、
申請時期は9月上旬以降になる見通しで、
 同法適用の第1号になりそうだ。
 公的資金の注入で自己資本の充実を図り、
 攻めの経営へと転換するのが狙いだ。

 9月に公的資金導入は決定していたけど
 27日に 具体的IRでる。

https://www.release.tdnet.info/
inbs/3a1b1210_20061027.pdf

チャート的に

 8月22日より9月27日まで雲の下限を推移して
 売り玉を吸収しているように見える。
 9月27日より雲が薄くなるが
75日平均線に押される形で
 推移していたが10月24日に
移動平均線が収束していき
 日足が越える形となる。
 板のほうも9月は万単位の軽い板だったが
 最近は売りが厚く並ぶ感じに変化してきた。
 意図的にチャートを作っている感じがうかがえるので
 仕掛けてこないかと監視中。
 価格帯別出来高は209円が最大。
 それまでは比較的軽く思える。
 週足的にはもう少し調整がいるかも。
 日経が調整・下落に動くかもですので、
 エントリーが難しいです。


 貸借倍率  
2006年10月24日 売残 1,064,000

 買残  13,432,000  多いですね。  
               
 貸借倍率  12.624倍


 195円越え 日計りでブレイク買い。
 190円以下 週計りで押し目買い。かな。 

http://www.technobahn.com/
cgi-bin/detail/q?=3m&c=8415&s=medium&color=&t=

 画像は見にくいですね。


1805(飛島建設)  10/29

【特色】

大型土木に強い老舗。3度の金融支援受け再建進める。

マンション・ビルリニューアルにも注力 

【純益黒字】

単体受注は民間建築受注軸に出足順調、
公共事業減でも横ばいの1730億円目標。
完工消化は順調だが土木の粗利悪化、
建築採算改善でも営業減益。前期特損一巡、
純益6期ぶりに黒字浮上へ。
 
【解消】

準備金取り崩しと減資で未処理損失全額解消、
審査評価点改善で入札参加拡大へ。
建築リニューアルは耐震・アスベスト関連開拓、
受注180億円を目指す。 


発行済株式数 341934 千株 

収益率(PER) 8.2倍

5%ルール報告13日 飛島建(1805)
――保有割合の減

財務省 10月13日受付
(提供者、共同保有者合計保有株券等の数・保有割合、
カッコ内は報告前の保有割合)

★発行会社:飛島建
◇メリルリンチ日本証券など
   18,748,500株 3.64%( 6.30%)

5%ルール報告10日 飛島建(1805)
――保有割合の増

財務省 10月10日受付
(提供者、共同保有者合計保有株券等の数・保有割合、
カッコ内は報告前の保有割合)
★発行会社:飛島建
◇UBS証券会社東京支店など
   107,650,585株 22.17%(19.78%)


-----ここからコメントです

繰り返し、注目しています1805です。
金曜日の全面安の中でも、しっかりしていました。
ここ数日は、出来高も細ってましたが、金曜日には、
周期的に買いが入っていました。
このまま出来高が増えて、
終値で10/2の94円を抜いてくれば、
また、100円へのトライが始まるように思います。
雲が下がってきており、11月3日(金)が8月22日の高値から
52日目で、日柄的にもそろそろと思われます。
買い残も少しずつ減ってきています。


ご存知、忠勇。
一目均衡表の雲の形をみると現在厚い雲の下に位置するが、
今週後半雲がねじれるとともに一転してごく薄となる。
いつ仕掛けてもいい状況ではないか。

per 20.33
pbr 0.68
配当 1円

【四季報】

特色 00年丸金醤油と合併、03年に盛田グループ入り、
06年2月に分割し持ち株会社化、社名も変更へ
連結事業 醤油調味料39、漬物8、健康食品8、
輸入食品25、酒類9、他11 <06・3>
業種名 食料品
買収寄与 主力のしょうゆ・調味料は
10月買収が下期若干寄与。
前期急減の『もろみ酢』は微減。
が買収の輸入食品・アルカン、水産食材加工・
イメックスがフル寄与。営業権償却、
統合経費吸収し営業利益急回復。
資産売却特益消えるが減損も消滅。
攻 勢 2月のイメックスに続き、
10月しょうゆ・調味料の高橋弥次右衛門商店を買収。
日光市の工場確保で東西生産体制へ。
総資産 34,214
株主持分 11,958
株主持分比率 35.0%
資本金 2,773
利益剰余金 616
有利子負債 17,032

週計り銘柄は8割の的中率です。
今回もいい銘柄が揃ってますね。
念頭に入れてデーで上手く利用してみましょう。。。                  
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

金融持株会社について

金融持株会社金融持株会社(きんゆうもちかぶがいしゃ)とは、持株会社の内、子会社とする会社の大半が金融に関する事業を行うものである。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:

コメントの投稿

Secret

プロフィール

損正義

Author:損正義
永遠の30代を目指すw
(株)EIENの永遠な繁栄を目指す。皆で楽しく儲けることができる真友の結成を目指す。 損正義にメ~ル
(株)EIEN

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

英会話はエイエン!!!
banner_eien_20090530121607.gif bannerem4u.gif
ハイエナ戦法の概要
ハイエナ戦法の概要
(株)EIEN

最近の記事
最近のコメント
リンク
RSSフィード
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。